熟女おばさん淑女のHな体験談

中年おばさんや高齢おばさん熟女のエロすぎるH体験談
熟女おばさん淑女のHな体験談 TOP  >  淫乱痴女体験談 >  【人妻体験】調教願望のあるM女の素人熟女

【人妻体験】調教願望のあるM女の素人熟女

麻衣と知り合ったのはあるメル友募集サイトだった。
ここは非出会い系で登録してる人も純粋にメル友を募集する極めて稀なサイトだった。

麻衣は30歳の主婦で派遣社員。
旦那とはレスではないが本来のM性が満たされず、こちらのほうにメールでの調教を懇願してきた。


はじめはどうなるか予想できなかったが、
麻衣はすぐにメス奴隷としての資質を開花させてきた。

出勤前は今日の下着を自らこちらに報告し、仕事中もノーパンのままオナニーさせたり、
会社にあるペンをいやらしい場所に入れさせたりと、命令通りに実行し、
写メを撮ってトイレから報告するようになっていった。

よほど満たされてないらしく、ズブズブと危険な遊びにハマっていく。
しばらくどこまで淫乱なメス奴隷に仕上がるか楽しみになっていった。

メール調教にもいろいろあるが、どう進めていくかは女性に合わせることが多い。
麻衣の場合は既婚で派遣社員として働いてることもあり、旦那には知られないように進めることにした。

朝は出勤前に今日の下着を報告させ、会社についてからはこちらの命令通りのことを実行し報告するようにさせた。
ただ最初の頃はどこまで従順に従えるか疑問だったが、いざ始めてみると、想像よりも淫乱なオンナだということがわかった。

まずは机に座って仕事している麻衣に命令をしてみた。
『スカートを少し捲くって脚を広げて、オレが目の前で覗き込んでると思って見せてごらん。』
実際してるかどうかは分からないが、おそらくちゃんと実行してるのだろう。

『ご主人様…恥ずかしいです。他の人に見られちゃいます。』
少し慣れてきた様子だったので次は、
『麻衣、トイレに行ってスカートを捲くって見せてごらん。』
あらかじめ会社に着いたあとにノーパンになるように命令をしておいた。

しばらくしてメールが届く。
そこにはノーパン姿が写っていた。いやらしいオンナだ。

そう確信して少し意地悪なことを命令してみた。
『今度はそのままオシッコして。』
また少し経つと便器にまたがったまましょんべんを垂れ流す写真が届いた。

しばらくは麻衣でたっぷりと楽しめそうだ。
そう思った瞬間でもあった。
関連記事
[ 2017/12/17 00:06 ] 淫乱痴女体験談 |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム
プロフィール

雁村

Author:雁村
熟・オバサンフェチなアダルト向け体験談二次サイトなので、未成年者は退出お願いします。不倫や人妻、そして未亡人など色んな中年ババアとの官能的で過激な性体験。ときにアブノーマルでマニアックな世界を繰り広げる熟女達の宴。投稿された内容はリアルに起きた実話ではなく、フィクションとしてお楽しみください。