熟女おばさん淑女のHな体験談

中年おばさんや高齢おばさん熟女のエロすぎるH体験談
熟女おばさん淑女のHな体験談 TOP  >  アブノーマル体験談 >  スーパーでパンティラインがくっきり見えてオナネタにされるパート主婦

スーパーでパンティラインがくっきり見えてオナネタにされるパート主婦

私は39歳のサラリーマンです。
妻の由美子37歳と結婚7年目の
夫婦です。子供が小学校入学を機に由美子は近くのスーパーで
バイトを始めました。平日の朝から夕方まで限定でした。


由美子がバイトを始めて3ヶ月
過ぎたある日の夜の金曜日でした。実家に用事があり由美子は
子供を連れて夕方から出掛けてしまい、私は最寄駅の居酒屋で
一人飲食をしました。
暫くして隣の席の会話に私は
反応しました。
二人組の男でした。
「やっぱりパートさんでは松田さんが一番だよな。」
松田?パート?
「スーパーのパートなんて
オバチャンの集まりだけど、
松田さんは可愛い!37歳とは
思えない!」
松田、パート、スーパー、37歳
・・間違いない!由美子の事を
言ってる!こいつらスーパーの
社員か・・
「松田さん童顔だから20代後半
と思ったよ!それが37歳で子供が小学1年だってよ!」
男二人は30歳前後でした。
「それにしても松田さんの
ムチムチボディたまんねーよ!」
「商品陳列や裏で商品整理してる松田さんの下半身最高!笑
うちの制服のスカート生地が
薄いだろ。少し屈むだけで
パンティラインクッキリ!笑
長さも膝丈だからしゃがんで
作業してる時、ストッキング越しの太ももむき出し!笑」
「先輩、松田さん狙い?笑」
「あの丸くてデカい尻をベロベロしたい。笑、ストッキングをビリビリ破ってあの足を付け根から爪先までしゃぶりたいよな~。笑」
「先輩、相変わらずスケベですね。笑、申し訳ないけど俺、
松田さんのパンティ見ましたよ。」
「松田さんのパンティ!
どーして??何色だった!?」
「裏で商品整理してる時、松田さんがしゃがんだ時、偶然
正面にいたので、デルタゾーンの奥に白いパンティ見えました。笑」
「俺でさえ見てない松田さんの
パンティ!この野郎!!」
「松田さんのパンティ見たかったら10時半頃、裏に来てください。しゃがんで作業してる松田さんがいますから。笑」
「早速、月曜に松田さんの
パンティ拝みに行くよ!
あ~興奮する!!」
「そんなに好きなら今度の飲み会でやっちゃえば?前に勤めてた〇〇さんみたいに・・笑」
「そうだな・・松田さんを酔わせてお持ち帰りするか!笑
お前、協力しろよ!」
私はとっくに勃起でした。
由美子がエロい目で見られている!
由美子のパンティを見られていた!
由美子の体が狙われている!
嫉妬と興奮でフル勃起でした。
翌日の夜、実家から帰ってきた
由美子を狂ったように激しく
荒々しく抱きました。
由美子のパンティを見ただと!
俺はパンティの中を見れるんだよ!!由美子をお持ち帰りするだと!この86センチのおっぱいも桜色の乳首もムチムチの柔肌もアソコもお前には見せねーよ!触らせねーよ!
嫉妬と興奮で三回戦突入でした。さすがに由美子が
「あなた、どーしたの?」
と、聞いて来たので、金曜日の事を話しました。
「え~っ!そうなの!?信じられない・・私は37歳のオバサンよ・・」
「で・・でも由美子は可愛いし・・」
「えっ!?何だって?笑」
久し振りに由美子を誉めて、私は大照れでした。
「由美子のパンティ見られたくないよ!」
「ゴメンね・・見られちゃって
気を付けて絶体見られないようにするから安心してね。それに
パンティなんてしょせん布切れなのよ。世界中であなただけは
私のパンティの中を見れるんだよ。だから機嫌直してね。」
可愛いセリフに興奮して
もう一回戦でした!
その後も由美子がバイト先で
気を付けていても油断して
パンティを見られたかも!?と
思うと勝手に興奮してしまいます。由美子とのエッチがメチャ増えました。
ちなみに飲み会は行かせませんでした。笑笑
関連記事
[ 2017/12/14 00:26 ] アブノーマル体験談 |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
プロフィール

雁村

Author:雁村
熟・オバサンフェチなアダルト向け体験談二次サイトなので、未成年者は退出お願いします。不倫や人妻、そして未亡人など色んな中年ババアとの官能的で過激な性体験。ときにアブノーマルでマニアックな世界を繰り広げる熟女達の宴。投稿された内容はリアルに起きた実話ではなく、フィクションとしてお楽しみください。