熟女おばさん淑女のHな体験談

中年おばさんや高齢おばさん熟女のエロすぎるH体験談
熟女おばさん淑女のHな体験談 TOP  >  アブノーマル体験談 >  汚いオヤジに犯された専業主婦の超エロいオナニー

汚いオヤジに犯された専業主婦の超エロいオナニー

私は結婚して2年目の専業主婦です。
夫との生活には何の不満もありません。
夜も、ごく普通の一般的なsexだとおもいますが、わたしには以前から変な性癖があって、私自身も
「やめなくちゃ!」
と思うほどで、実は見知らぬ男性から性の対象にされるのが好きで、以前から身動き出来ない私を、気持ち悪いおやじが好き放題に性処理に遣う!


そんなのを想像してのオナ!
たまらないんです。
夫とのsexより何倍も気持ちいい。
最近は新婚の頃に比べると回数もへったし、月に2~3回位のお義理sexかな。
そんな私に転機があったのは先月の事
会社の飲み会で、泥酔した夫を連れて来てくれたAさん。
夫が酔い潰れていて、Aさんと二人で飲む事になった時に何となく言った夫の癖です、実は夫は気が弱く、私にsexを強要出来ないし、私が「いやっ!」
といえば、素直に引っ込むし、私としてはそこで無理やりに迫ってくれれば、凄く興奮するんですが、
そんな事ををAさんに言った後、
つい作り話をしちゃいました。
夫は私に拒否されて、我慢出来なかったのか、私が酔って寝た後に勝手に全裸にして好き放題にしてるんです。
私は酔って寝たら、まず朝まで起きないし、それを解っててやってるんですよ。
みたいな事を言ってると、
「でも普通気付くでしょう?」  
私「全然解らないんです。
この前なんてその時の動画を見せられて解った位で、酷いですよね!」
Aさん「えっ!」
私「もちろん削除しましたけどね。」
なんて事を言いながらAさんの相手をしつつ、段段と酔った振りしてフラフラしながら氷を取りに行ったりしてると、
Aさん「大丈夫ですか?」
その言葉を聞いて何だか私もおかしくなっちゃいました
「私寝ますね!」
と自分の寝室に行きます。
と言っても平屋の3LDKなんですどね。
フラフラしながら寝室に入り、私は凄くドキドキです。
私もおかしくなってたのか、下着だけでベットに入り、ドアを半分くらい開けたままで寝た振りをしてると。
夫が朝まで起きないのは解ってましたが、本当にAさんが来ちゃいました。
「大丈夫?」
とか言いながら、
私はもちろん泥酔した振り!
私は下着だけの格好で、それをスマホで撮ってるAさん。
自分で望んでいた事とは言え、ここまてされるとは思わなかった。
次の日の朝、
Aさん「凄い格好で寝てたから撮っちゃったよ。」
って昨日の画像を見せて来た。
「誰にも見せないで!」
って言っちゃいました。
それからは完全にAさんの性処理の道具にされてます。
夫が出張の時などは泊まり掛けで自宅でのビデオ撮影されて。
Aさんからしたら、何でも言う事を聞く生きたダッチワイフみたいなものかな?
関連記事
[ 2017/11/29 14:22 ] アブノーマル体験談 |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
プロフィール

雁村

Author:雁村
熟・オバサンフェチなアダルト向け体験談二次サイトなので、未成年者は退出お願いします。不倫や人妻、そして未亡人など色んな中年ババアとの官能的で過激な性体験。ときにアブノーマルでマニアックな世界を繰り広げる熟女達の宴。投稿された内容はリアルに起きた実話ではなく、フィクションとしてお楽しみください。