熟女おばさん淑女のHな体験談

中年おばさんや高齢おばさん熟女のエロすぎるH体験談
熟女おばさん淑女のHな体験談 TOP  >  筆おろし体験談 >  30歳過ぎても童貞で可哀想だからSEXの練習させてあげた

30歳過ぎても童貞で可哀想だからSEXの練習させてあげた

上司の紹介で
上司の親戚の人と知り合いました


彼は34歳の童貞

何回会っても私と話してると噛むし、挙動も変なので聞いてみたら、女性と付き合った経験はないとの事。

顔は普通だけど、あの態度じゃ仕方ないかなあ・・


でも基本いい人で、可哀想になって練習になるからってお口で抜いてあげました。

意外と清潔でシャワーを浴びていないのに汚れてなかったし、反応が本当に初々しかったから、私も楽しめました。

30歳を超えた男の人が喘ぐのを見るのは面白いですね~ ちなみに緊張したのか中々大きくなりませんでしたが、大きくなった後のものは立派でしたよ。

射精した後(2回抜いてあげた)の「ありがとうございました」は思い出すと笑えます。


どうして敬語・・ この日は2回出したら満足したみたいで、セックスする雰囲気にはなりませんでした。






私もそこそこ溜まっていたので、迫られたら断れなかったとは思います。

セックスしたら責任取るって言いそうな人なので、嬉しい反面怖いんですけどね。

それから何回か会いましたが、お互いに手やお口だけで満足してます。

ラブホに行って流されると怖いので、車の中やお店のトイレで処理しあうって感じです。

ちなみに本人には言えないけど罪悪感があるので告白しますが、彼を紹介してくれた上司とは肉体関係がありました。

その人は独身ですが20歳以上も年上なので、さすがに結婚や子供は・・そう正直に言ったら、童貞の彼を紹介してくれました。

今は会っても世間話をするだけです。

彼は私の男性経験が気になるみたいで、最近頻繁に聞いてきます。

特に意識しているのか、前の交際相手(上司)の事はセックスの内容まで知りたいと言われました。

少し気持ち悪いですが、真剣だったので相手の事は誤魔化して教えましたが、避妊なしのセックスについて怒られました。

誰でも経験があると思うんですけど、理由を聞かれても困ります。

子供が欲しいと思える相手としかセックスしませんし、そういう人に抱かれていると生で欲しくなるのも当然ですよね。

一時的に険悪な雰囲気になりましたが、お口でしてあげたら彼の機嫌が直って、彼のほうから謝ってくれました。

そういう素直なところは好きです・・シャワー浴びてない彼のものを舐めてあげましたよ。

しかも喫茶店のトイレでです。

便器扱いの体勢は嫌ですが、後始末をしやすいのでトイレは便利ですね。

この日出た精子はすぐ便器に直行でした。

飲んであげる気分じゃありません。

上司のは頻繁に飲んであげてましたが、量が少なくて勿体無い気がしたからです。

実の父より年上なので、せっかく出してくれたなら飲まなきゃなあと。

でもオチンチン自体は本当に若い人と変わりませんでしたよ。

お口でしてあげるとすぐ堅くなりますし、大きさと太さも私が経験した中では上位です。

実は彼のもののほうが立派なんですが、入れてみての相性とかもありますし・・ 彼がもっと軽い人なら、すぐにでもしたいんですけどね。

初体験に思い入れがあるらしくて、冗談っぽくですが「結婚するって言ったら初めては生でしていい?」 と言われたときは引きました。聞いてないのに聞かされましたが、中出しもののAVが好きらしいです。

以前避妊をしないセックスを怒られたんですけど・・

お返しに、上司と生でした時の事を詳しく話してあげたら(相手の事は誤魔化しました)、萎えてしまったらしくてオチンチンを舐めてあげても大きくなりませんでした。

でも続けていたら、大きくなっていなかったのに射精が・・ 男性って、大きくなっていなくても出せるものなんですね。

精子の量も普段通りでした。
関連記事
[ 2017/01/12 11:07 ] 筆おろし体験談 |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム
プロフィール

雁村

Author:雁村
熟・オバサンフェチなアダルト向け体験談二次サイトなので、未成年者は退出お願いします。不倫や人妻、そして未亡人など色んな中年ババアとの官能的で過激な性体験。ときにアブノーマルでマニアックな世界を繰り広げる熟女達の宴。投稿された内容はリアルに起きた実話ではなく、フィクションとしてお楽しみください。